Amazon Rekognition Video uses Amazon Kinesis Video Streams to receive and process a video stream. © 2021, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.All rights reserved. Amazon Rekognitionには無料利用枠があり、最初の1年間は1ヶ月の間に1,000分の動画を無料で分析できます。 もし無料利用枠を超えてAPIを利用する場合、分析する動画の時間や画像の枚数により従量制で料金が発生する仕組みです。 Amazon Rekognition Video は、ライブストリーム内の顔を検出して認識できます。Rekognition Video は、Amazon S3 に保存されている既存のビデオを分析し、活動、人物と顔、物体を示すラベルをタイムスタンプ付きで返すため、シーンを Amazon Rekognition では、機械学習の専門知識を必要とせずに、実績のある高度にスケーラブルな深層学習テクノロジーを使用して、アプリケーションに画像およびビデオ分析を簡単に追加できるようにな … Amazon Rekognition Videoのデモを使って人物の追跡と識別の機能を試してみました。精度をかっちり求められるシステムへの組み込みは難しいと思う反面、手軽さを武器にアイデア次第で動画解析の可能性を広げてくれる印象を受けました Amazon Rekognition Video は、ライブストリーム内の顔を検出して認識できます。Rekognition Video は、Amazon S3 に保存されている既存のビデオを分析し、活動、人物と顔、物体を示すラベルをタイムスタンプ付きで返すため、シーンを Amazon Rekognition makes it easy to add image and video analysis to your applications using proven, highly scalable, deep learning technology that requires no machine learning expertise to use. Amazon Rekognitionについて 機械学習の専門知識を持っていなくても、APIに画像や動画を渡すだけで、画像分析や動画分析が行えるサービスです。Amazon Rekognition にはAmazon Rekognition Image とAmazon Rekognition Videoの Q: Why is this project titled "amazon-rekognition-video-analyzer" despite the security-focused use case? Amazon Rekognition Videoは、AWSの動画認識サービスです。 これまでのAmazon Rekognitionは画像認識サービスとしてリリースされていましたが、新たに動画認識サービスAmazon Rekognition Videoが加わり、これまでのAmazon Rekognitionは Amazon Rekognition Image と呼ばれるようになったようです。 A typical use case is when you want to detect a known face in a video stream. ラベルとは、物体 (花や木、家具など)、イベント (結婚式、卒業式、誕生会など)、概念 (風景、夜、自然など)、またはアクティビティ (車から降りる、など) のいずれかを指します。Amazon Rekognition では、イメージやビデオ内のラベルを検出できますが、イメージ内のアクティビティは検出できません。詳細については、「モノとシーンの検出」を参照してください。 イメージ内のラベルの検出には、DetectLabels を使用します。保存済みビデオのラベルを検出するには、StartLabelDetectionを使用し … 非同期のRekognition Video APIを利用してビデオ分析を行うプロセスは以下のとおりです: AWS CLI, AWS SDK, および REST APIを利用して、Amazon Rekognition Videoのビデオ分析機能を活用出来ます。新しいサービスを学習するのに、自分で経験するよりも良い方法はないと思っています。試してみましょう!, 私のプレイリストでローテーションされている2つのミュージックビデオ(Foo FightersのRunとDJ KhaledのWild Thoughts)をS3バケットに.mp4フォーマットでアップロードすることからはじめます。なんというか私の音楽的嗜好は幅広く多様です。, Rekognition Videoの通知のためのSNSトピックとそのSNSトピックからの通知を受け取るSQSキューを作成します。, これで、SQSキューRekognitionVideoQueueでSNSトピックSNS-RekognitionVido-Topicをサブスクライブできます。, ここで、start-face-detection APIを呼び出して動画を処理するためにAWS CLIを使い、APIレスポンスからJobIdを取得します。, SNSトピックから、私のRekognitionVidoQueueに通知がきてメッセージのステータスがSUCCEEDEDであれば、動画分析の結果を取得するためにJobIdを指定してget-face-detection APIをコールできます。, また、start-label-detectionとget-label-detectionのAPIを他の動画に対して実行し、フレームの中で検出されたオブジェクトの情報を得るための動画分析を行うことができます。, Amazon Rekognition Videoは、携帯電話、カメラ、IoTビデオセンサー、およびリアルタイムライブストリームビデオ処理からキャプチャーされた動画を、スケーラブルで高精度で動画分析するソリューションに利用できます。この新しいディープラーニングビデオ機能は、ビデオの中のオブジェクト、顔、アクティビティの検知に必要な全てのタスクを自動化し、他のAWSサービスと組み合わせることで、様々なワークロードに対する強固なメディアアプリケーションを構築することが可能です。, Amazon Rekognitionと新しいRekognition Video機能に対してより深く知りたい方は、Rekognition開発者ガイドのGetting Startedセクションをご参照ください。. Amazon Rekognition Video は、Amazon S3 に保存されているビデオから、物体、シーン、有名人、テキスト、動作、および不適切なコンテンツを検出する、機械学習を利用したビデオ分析サービスです。また、Rekognition Video は精度の高い顔分析および顔検索機能も備えており、顔の検出、分析、比較が行えるほか、ビデオ内での人物の動きを追跡することもできます。 各検索結果や検出にはタイムスタンプが付いているため、詳細なビデオ検索向けのインデックスをすぐに作成できるほか、さらなる分析のために興味のある箇所にすばやく移動することもできます。対象が物体、顔、テキスト、人物の場合、Rekognition Video は境界ボックスの座標を返します。これはフレーム内の具体的な検出場所を示すものです。, Amazon Rekognition Video は、お客様から提供された顔データをもとに、Amazon Kinesis Video Streams で作成したライブストリームをモニタリングして顔の検出や検索を行うこともできます。また、Amazon Rekognition Video とあわせて Amazon Transcribe を使用すれば、クローズドキャプション、プロファニティフィルタ、ストリーミングビデオトランスクリプションといった音声分析をアプリケーションに組み込むことができます。, Amazon Rekognition Video が生成する、物体、シーン、アクティビティ、有名人、テキスト、および顔分析のメタデータを使用すれば、大規模なビデオアーカイブを自動的にインデックス化し、簡単に検索できるようにすることが可能です。担当者は、すべてのビデオを手作業で探すのではなく、必要な資産をすばやく発見できるようになります。Amazon Rekognition Video や Amazon Transcribe、そしてMedia2Cloud や Media Insights Engine といったエンドツーエンドのサーバーレスな AWS ソリューションを使えば、ビデオテープからメディア資産管理 (MAM) システムに至るまでのプロセスを横断して、アーカイブをシームレスに収集整理、選別、および収益化することができます。, Amazon Rekognition Video を使うと、何千時間分ものメディア資産の中に不適切なコンテンツやブランドを脅かすコンテンツがある場合に、すばやくフラグを立てることができます。モデレーターは、Amazon Rekognition Video がフラグを立てたタイムスタンプのみをチェックすればよく、すべての資産を秒刻みで確認する必要はありません。また、階層的な、詳細なモデレーションラベルを使用できるので、さまざまな国際市場におけるコンプライアンスのニーズにも対応できます。音声モデレーションを実行するときは、Amazon Transcribe のメタデータを使用します。, Amazon Rekognition Video では、表示されているビデオコンテンツに最も関連する広告を表示することが可能です。特定のタイムスタンプで検出されたラベル、動作、あるいは有名人を使用すれば、コンテンツの直後に表示される広告の効果とリターンを押し上げることができます。, Amazon Rekognition Video では、買い物客がたどる経路を調べることで、小売店でのそれぞれの買い物客の行動と密度を分析できます。顔分析を使用すれば、買い物客を特定せずに、平均年齢層、性別分布、人々が表す感情を理解することもできます。, Amazon Rekognition Video を使うと、保存されているビデオまたはストリーミングビデオから人物を発見できるアプリケーションを作成できます。ユーザーから提供された行方不明者のデータベースを検索することにより、可能性のある一致に正確にフラグを立て、捜索活動をスピードアップすることができます。, Amazon Rekognition Video では、車両やペットといった物体、都市やビーチ、結婚式といったシーン、小包の配達やダンスといった動作など、何千もの対象を自動的に認識できます。検出したラベルごとに信頼スコアを取得します。「人物」や「車」などの一般的な物体の場合、物体の境界ボックスを使用すれば集計や位置特定も可能です。また、Amazon Rekognition Video は「ろうそくを吹く」や「火を消す」などビデオ内の動作の中から複雑な動きを正確に識別できます。こうした豊富なメタデータを使用することで、コンテンツを検索可能にしたり、それ以前のコンテンツの文脈に見合った広告を表示したりすることができます。, Amazon Rekognition Video は、ヌード、暴力、武器などビデオ内の不適切なコンテンツを自動検出し、各検出のタイムスタンプを表示します。また、信頼スコアが付いたラベルの階層リストを取得できます。これには、安全でないコンテンツの下位カテゴリが記されています。たとえば「Graphic Female Nudity (女性のヌード画像)」は、「Explicit Nudity (明示的なヌード)」の下位カテゴリになります。信頼スコアと詳細なラベルを使えば、さまざまな企業ルールをセットアップして、異なる市場や地域のコンプライアンスニーズに対応することができます。, Amazon Rekognition Video は、ビデオ内のテキストを自動的に検出して読み上げるほか、検出の信頼性、位置の境界ボックスのほか、各テキスト検出のタイムスタンプを取得できます。さらに、関心領域 (ROI)、単語境界ボックスサイズ、単語信頼スコアで単語を選別できる便利なオプションも追加されています。たとえば、画面上のグラフィックの下 3 分の 1 に表示されているテキストのみを検出する、あるいはサッカーの試合の得点表を読みとるため画面左上のみを検出する、といったことが可能です。, Amazon Rekognition Video を使用すると、よく知られた人物がいつどこでビデオに登場するのかを検出し認識することができます。タイムコード付きの出力には、有名人の名前と一意の ID、有名人の関連コンテンツを指す URL (例: 有名人の IMDB リンク) が含まれます。, Amazon Rekognition Video では、ビデオフレーム内で最大 100 人の顔を検出し、境界ボックスの位置を返すことが可能です。さらに、検索された顔ごとに、性別、感情、推定の年齢層、笑顔かどうか、といった追加の属性を各検出のタイムスタンプと併せて得ることができます。, Amazon Rekognition Video は、顔画像のプライベートなリポジトリに照らして検索することで、ビデオ内の既知の人物を特定することができます。各一致に対して類似性スコアを、同じ人物がビデオ内で特定された場合はそれぞれの時点のタイムスタンプが得られます。また、Amazon Rekognition Video はリポジトリのいずれの顔にも一致しないビデオ内の未知の人物をすべてクラスター化し、それぞれに一意の識別子をつけてタイムスタンプを返します。, Amazon Rekognition Video では、各人物がビデオ内のどこを、いつ、どのように移動したかを追跡できます。また、特定された各人物に一意のインデックスをつけることができ、ビデオ内の人数を集計することができます。, Amazon Rekognition Video では、お客様のライブビデオストリーミングをリアルタイムで解析して、顔を検出および検索できます。Amazon Kinesis Video Streams からのストリーミングを Amazon Rekognition Video に入力として与えると、イメージのリポジトリと照らし合わせて、非常に低いレイテンシーで顔検索を実行できます。, マスメディア企業 CBS は、業界最先端のコンテンツをさまざまなプラットフォームにわたってグローバルに制作、配信しています。CBS は視聴率が国内トップのテレビネットワークを米国内に持ち、そのエンターテインメントコンテンツのライブラリは世界最大級で、そのブランド「Eye」はビジネス界の認知度では最高クラスです。, Jamie Duemo 氏、CBS Operations および Engineering、マルチプラットフォーム配信担当上級副社長, VidMob は、マーケターとエディター、アニメーター、およびモーショングラフィックデザイナーの専門家をグローバルに結びつけるテクノロジープラットフォームです。, Pattern89 は、世界初の有料ソーシャルネットワーク向けデータサイエンスコーチングプラットフォームです。. はじめに 先日AWS re:Invent 2017で発表されたAmazon Rekognition VideoとAmazon Kinesis Video Streams。今回はRekognitionのドキュメントにあるWorking with Streaming Videosに則って、Amazon Kinesis Video Streamsの映像をAmazon Rekognition Videoで解析してみたいと思います。 Amazon Rekognition Videoでは3種類の分析を行うことができます。 ・チーム・有名人(登場する人物未知/既知) 未知の人物については「人物18」や、「人物2」のようにラベルが付けられ動画中のどこに写っていたのかを確認することができます。 Amazon Rekognition Video は、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットに保存されているビデオの検索に使用できる非同期 API です。 StartPersonTracking などの Amazon Rekognition Video Start オペレーションを呼び出すことで、ビデオの分析が開始されます。A 以下の図は、Amazon Rekognition Video がストリーミングビデオ内の顔を検出して認識する原理を示しています。 ストリーミングビデオに Amazon Rekognition Video を使用するには、アプリケーションに以下のものを実装する必要があります。 You get a similarity score for each match, and timestamps for each instance where the same person is identified during the video. © 2021, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.All rights reserved. Amazon Rekognition Video can identify known people in a video by searching against a private repository of face images. Amazon Rekognitionとは Amazon Rekognition では、イメージ分析とビデオ分析をアプリケーションに簡単に追加することができます。 Amazon Rekognition API にイメージやビデオを指定するだけで、このサービスによってモノ、人物、テキスト、シーン、アクティビティを識別できます。 Amazon Web Services(以下、AWS)のRekognitionサービスを使用して、面倒なトレーニングは一切なしでS3ストレージにアップロードされる動画の中から、人の写っていない動画だけを削除する方法を紹介します。 With Amazon Rekognition, you can identify objects, people, text, scenes, and activities in images and videos, as well as detect any inappropriate content. Amazon Rekognitionを発表したのは昨年のre:Invent 2016期間中でした。手を汚してコードを書き、サービスを活用して画像認識ソリューションを構築するのにとても興奮しました。ご存知かもしれませんが、Amazon Rekognition Imageは、ディープラーニングを利用してスケーラブルな画像認識と分析を提供するクラウドサービスです。Rekognitionを利用して、オブジェクトとシーンの検出、リアルタイム顔認識、セレブリティ認識、節度の認識だけではなく、テキスト認識をアプリケーションやシステム統合して構築することができます。, Amazon Rekognition Imageサービスは、深層ニューラルネットワークモデルを利用して作成されており、Prime Photosで毎日数億の画像分析を可能にしているのと同じテクノロジーに基づいています。これまで、Rekognitionはスケーラビリティ、自動的な分析、サーチ、画像の分類を提供することに重点的にフォーカスしてリリースされてきました。今その全てが変わっています。今回、このサービスの幾つかの追加機能についてお伝えできることを嬉しく思います。, Amazon Rekognition Videoは、S3に保管されたビデオやライブビデオストリームに対して、スケーラブルなコンピュータービジョン分析を可能にする新しい動画認識サービスです。Rekognition Videoを利用することで、動画中の数千のオブジェクトや顔、コンテンツを正確に検知し、追跡し、認識し、抽出し、節度を検出することができます。この新機能の特筆すべき点は、動画中のオブジェクトの正確な情報を提供するだけではなく、そのディープラーニングベース機能を使って、動画の中でどのようなアクティビティが行われているかの洞察をもたらすことです。例えばこの機能は、動画の中に男性が写っている、車がある、木があるというのを識別するだけではなく、ビデオの男性が車に向かって走っているという推論を行います。素晴らしい!この機能がお客様にもたらす全ての可能性があるシナリオを想像してみてください。. ストリーミングビデオの分析を開始するには、Amazon Rekognition Video ストリームプロセッサを起動し、Amazon Rekognition Video にビデオをストリーミングします。A Amazon Rekognition Video ストリームプロセッサでは、ストリームプロセッサを起動、停止、管理できます。 Amazon Rekognition Video の料金 Amazon Rekognition Video には 2 種類の料金があります。 ビデオ分析: Amazon Rekognition Video は、当社の API を使用して実行されたビデオ分析に対して、料金を請求 …

foul smelling crossword clue 2021